夢みるアドレセンスまとめ広場

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)の情報をまとめています。 このグループを主にまとめた非公式応援サイトがないらしいので作ってみることにしました。 でも素人くさくて申し訳ありません。運営知識ゼロからのスタートなので、これから徐々に作り込んでいきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日、赤坂にて荻野可鈴の23歳を祝う、罪深い女のバースデーパーティーが開催されました。

彼女を祝うのは西明日香、そしてこぜにかせぎのスタッフ、そしてユメトモ・・・。
いつメンやんけ!

そう、いつメンだからこそのアットホームな進行に思わず胸アツになった方も多いはず・・・。



【23(罪)深い女のバースデーパーティー、そしてFC発足へ・・・。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【10月12日誕生日の芸能人】夢アド荻野可鈴、アプガ森咲樹、NMB48石田優美…という記事に荻野可鈴のことが少しだけですが書かれています。
夢みるアドレセンスの荻野可鈴が12日、23歳の誕生日を迎えた。グループのリーダーを担当中で、今年4月には舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace ~パノラマ島の怪人~』に出演。現在は、9月スタートのテレビドラマ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』にも出演中だ。
リケ恋はすでに放送が終わってる気がしますが、個人的には記事になってくれてるのでそれだけでも嬉しいです。

というわけで23歳、おめでとうございます!!


【荻野可鈴、ニコニコニュースそしてBBCニュースにサクッと登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日は夢アドのスタッフさんがYokohama Bay Hallの現地調査に赴いた模様です。

横浜か・・・。懐かしい・・・。

じつは10年ほど前、私は横浜のみなとみらい近くに暮らしていました。
そこで中華街近辺についてざくっと語ってみたいと思います。






【Yokohama Bay Hallと横浜について予習してみる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
荻野可鈴様、生まれてきてくれてありがとう!!
#とらメロ

とつぶやいてほしい!

・・・と生放送で要望がありました。

でもすいません、管理人は仕事などの都合でタイムシフト視聴です・・・。
社会人はいろいろあるのです、申し訳ない・・・。




【荻野可鈴、パリピスタイルで#とらメロ放送】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月7日の読売新聞に、志田友美がちょこっと登場しています。

「初心者も楽しく体験、1年前イベント…釜石」という記事で、

6日は、ラグビー女子15人制日本代表で大槌町出身の平野恵里子選手や一関市出身のタレント・志田友美さんらによるトークショーが行われた。ホールのそばには初心者も楽しめるストリートラグビーのブースが登場し、子どもたちがボールを手にプレーした。

だそうです。志田友美は一関市出身だったのですね・・・。
私は岩手県出身というところで考察が止まっていました。
「岩手県出身」と聞いて「ああそうかな」でおしまい。
本来なら「岩手県といっても広い。何市だろう?」と考察を深めるべきでした。
(もちろん何市だからといって、それで何かが変わるわけではないが・・・)

このツイートと上の記事は連動してますねきっと。


【志田友美、読売新聞にちょこっと登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日2018年10月8日は体育の日すなわち休日。
本来なら私もこのイベントに参加できるはずでした。

しかし職場独自のカレンダーのため仕事でした。したがって夢アドの現場に行けず。
これは無念である。



【SNS時代における言葉の力とは。京佳のツイートを読んで考えた。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ東京のONRYU(音流)に出演している荻野可鈴。
この番組でも10月生まれで誕生日が近いことをアピールしていました!

a
(画像:http://www.ttmnet.co.jp/blog-onryu/で再生したものを管理人キャプチャ。以下同) 【荻野可鈴、音流でも誕生日をアピール。】の続きを読む

このページのトップヘ