山口はのん。1999年7月15日生まれ。
本日は19歳を迎えるにあたっての生誕祭が六本木TOKYO88にて開催されました。

心よりお祝い申し上げます! 夢アドを担う一員としてますますの発展をお祈りしています!


山口はのん生誕祭

しかし管理人のように仕事で行けなかった人物もいます・・・。
否、仕事がなかったとしても炎天下、途中で行き倒れていた可能性も否定できません。

ツイッターなどで調べたかぎり、ヨッシーのバルーンなど、山口はのんの担当カラーである緑にちなんだ装飾で彩られ、はのんらしい楽しい集いになっていた模様です。
行けなかったことを管理人はこれから悔やみ続けるのでしょうきっと・・・。

バースデーイベントで販売されていたグッズはあさくらちさと氏によるもの。優しいタッチが魅力です。後日通販されないかな・・・。



年齢計算ニ関スル法律

以下は雑談になります。
日本には「年齢計算ニ関スル法律」という法律があります。
この法律によると、日本では「誕生日の前日に1歳加算される」ということになり、山口はのんの場合は7月15日が誕生日なので、毎年7月14日に1歳加算されます。

1 年齢は出生の日より之を起算す
2 民法第143条の規定は年齢計算に之を準用す
3 明治6年第36号布告は之を廃止す

これがその法律です。

学校の学年分けがなぜ4月2日生まれから始まっているのか、これで明らかになりますね。
4月1日生まれの人は、3月31日に年をとるわけですから、1つ上の学年に振り分けられることになります。

4月2日生まれの人は、4月1日に年をとるので、この日に生まれた人がその学年における、1番早い生まれの生徒となります。

たしかに誕生日に1歳年をとるということにしてしまうと、1年と1日経過しないと加算されないことになりますよね。誕生日の前日に1歳加算というのはそのようなことを踏まえて決められたものと思われます。

最後になりましたが、山口はのんの誕生日、そしてすてきな1年となりますこと、管理人も心よりお祈りいたします。