本日(2018年7月27日)の東京は、ここ数日の酷暑とは打って変わって、ひんやりとした気候でした。
皆様すでに夢アド新曲「メロンソーダ」はお聴きでしょうか。

さて日本列島に向けて台風12号が接近しています。

そのあおりで、7月28日(土)に予定されていた「メロンソーダ」リリイベが中止になってしまいました。振替は8月16日(木)となるようです。
(実際にお出かけになる前には、公式サイトでの情報確認をお願いいたします)



台風12号でイベントが軒並み中止!


ご存知のように、日本は災害の多い国。
内閣府の防災情報ページによると、2000~2009年の間に世界で発生したマグニチュード6.0以上の地震のうち、212回、割合にして20.5%が日本で発生しています。

アイドルとは無関係ですが、重要なことなので内閣府のページから引用を続けます。
つまらなくてすみません。

我が国は,その急峻な地形ゆえに,河川は著しく急勾配であり,ひとたび大雨に見舞われると急激に河川流量が増加し,洪水などによる災害が起こりやすくなっている。

特に,洪水時の河川水位より低い沖積平野を中心に人口が集中し,高度な土地利用が行われるなどの国土条件の特徴と相まって,河川のはん濫等による被害を受けやすい。

また,我が国は,急峻な山地や谷地,崖地が多い上に,地震や火山活動も活発である等の国土条件に,台風や豪雨,豪雪に見舞われやすいという気象条件が加わり,土石流,地すべり,がけ崩れ等の土砂災害が発生しやすい条件下にある。

特に,近年の林地や傾斜地又はその周辺における都市化の進展など土地利用の変化と相まって,土砂災害による犠牲者は,自然災害による犠牲者の中で大きな割合を占めている。
四季のある日本は、季節の移ろいをもとに私達に豊かな情緒を育んでいます。
Bye Bye My Daysの歌詞は、日本がカリフォルニアのような気候だったら存在していなかったはずです。

四季の変化による日本人の情緒はアイドル文化を生み出した背景の一つである(たとえば散りゆく桜を惜しむ「もののあわれ」はアイドルの卒業を惜しむファンの姿とだぶりませんか?)反面、夢アドを始めとして様々なアイドルに恵まれた日本は、災害の多い国であることが内閣府の資料にも示されています。




夢アドのリリイベ以外でこんなイベントが中止になった

【延期】第41回隅田川花火大会
【中止】立川まつり国営昭和記念公園花火大会
【中止】第40回浦安市花火大会
【中止】八王子花火大会
【延期】第62回全国選抜長良川中日花火大会
【延期】第18回大津志賀花火大会
(出典:https://weathernews.jp/s/topics/201807/270155/)

このように、花火大会だけでも複数中止に追い込まれてしまいました。

台風12号は1951年に統計を取り始めて以来、上陸後に東から西へ進む初めての台風になると言われています。

これまでの台風はこの対策で大丈夫だった。だから今回も大丈夫だろう。
そう思っていると思わぬ被害を受けるかもしれません。

ユメトモの皆様におかれましても、くれぐれも不要不急の外出はお控えください。