読売新聞でこんな記事を見つけました。

音楽ストリーミングサービス「AWA」にて、アクメが“夏の宴”をテーマに選曲したプレイリストを公開中とのこと。
記事にはこうあります。
今回公開されたプレイリストは、2018年8月8日(水)にリリースされるアクメの1stアルバム『絶唱謳歌』の配信を記念して作成されたもので、同アーティストが“夏の宴”をテーマに楽曲をセレクトしています。

なんと! そのプレイリストの中にくらっちゅサマーも含まれているのです。

アクメのプレイリスト

■アクメプレイリスト「夏の宴-アクメの夏休み-」
1. Special Voice / アクメ
2. 絶唱謳歌 / アクメ
3. SENKOU / アクメ
4. マグロ解体チェーンソー / アクメ
5. ROTTEN ORANGE / アクメ
6. 青い珊瑚礁 / 松田聖子
7. Summer / 久石譲
8. 勹′′ッと<るSUMMER / 大森靖子
9. くらっちゅサマー / 夢みるアドレセンス
10. secret base ~君がくれたもの~ / ZONE
11. 本日ハ晴天ナリ / Do As Infinity
12. 世界でいちばん熱い夏 / PRINCESS PRINCESS
13. HOT LIMIT / T.M.Revolution
14. Network System / Survive Said The Prophet
15. 磁石 / 中ノ森BAND
16. Stereo / Story of the Year
17. The Revelation / coldrain
18. 夏の行方 / DIV
19. 楽園ベイベー / RIP SLYME
20. 恋のマイレージ / RAG FAIR
21. 上海ハニー / ORANGE RANGE

(出典:https://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00424750.html)

なんとなんと、松田聖子の青い珊瑚礁、プリプリの世界でいちばん熱い夏などに混じって、夢アドのくらっちゅサマーも選ばれています! 

その他にも久石譲、ORANGE RANGEなど錚々たるアーティストの作品が入っています。
この中に夢アドの曲が入るというのは大変名誉なことではないでしょうか!

このアクメというバンドについては、上記URLによると次のとおりです。
メンバー:Vo.CHISA、Gt.将吾、Ba.RIKITO、Dr.HAL
アクメ【ACME:進化発達の頂点、極点、絶頂】を意味する。「架空の世界の不良少年」をコンセプトに、不完全な思春期の衝動とジャパニーズカルチャーの融合を抑圧への反抗を現したエッジィなヴィジュアルとサウンドで描く。
夢みるアドレセンスも結成からかなりの年月が過ぎました。
たしかに日本武道館はおろかNHKホールでの単独ライブこそ未達成ではあります。

しかしこうした形で他のアーティストから夢アドの曲が認められているというのは、地道に活動をしているとその努力をどこかで見ている人がいるよ、というひとつの好例ではないでしょうか。