2018年9月9日(日)から放送開始となっているガンライザーの新シリーズ「鉄神ガンライザー 東北ヒーローズ」。

ありがたいことにHuluでの配信が決定しました!



管理人は東京に住んでいるため、ガンライザーはYouTubeで配信されているエピソードしか見たことがありませんでしたが、これで話についていくことができそうです!

新シリーズでは、舞台は岩手を飛び出し、東北6県に一気に拡大するとか。

志田友美は2017年の「鉄神ガンライザー零」の主人公、石神桜花(いしがみおうか)として出演していました。

石神桜花は古文書に触れたことをきっかけにガンライザーを岩手県に召喚していまいます。
これで悪の力と戦うはずが、なんだかずいぶんコメディタッチな作品のようです。

ご参考:鉄神ガンライザー零を見てみた・・・あれっ?

正義の味方といえば、「世界に平和を! 悪は許さないぜ!」式の話かと思っていましたが、最近ではそうじゃないのでしょうか? 

以前の記事で、「夢みるアドレセンス」というワードで検索されているのはダントツで岩手県が多いというGoogle Trendの検索結果をご紹介したことがあります

このたび、岩手県のご当地ヒーローがインターネットを通じて全国展開することになりました。ローカル局だと見られる地域も限られてしまいますが、インターネットなら地域差は解消されますから、管理人としては喜ばしい限りです。

さて岩手県といえば宮沢賢治の出身地。
彼は「告別」という詩で次のように書いています。
みんなが町で暮らしたり
一日あそんでゐるときに
おまへはひとりであの石原の草を刈る
そのさびしさでおまへは音をつくるのだ
多くの侮辱や窮乏の
それらを噛んで歌ふのだ
もしも楽器がなかったら
いゝかおまへはおれの弟子なのだ
ちからのかぎり
そらいっぱいの
光でできたパイプオルガンを弾くがいゝ
この詩には、表現者となりうる時間は限られること、表現者を志すと必然的に孤独と向き合う定めであることが述べられています。

皆さんもご存知のように志田友美はある時、「モデル」という職業を選びました。
その選択の結果、東京に暮らしの拠点を移すことになりました。
普通の生活をしていればそういうこともなかったはず。彼女は孤独を感じる時もあったに違いありません。
しかしそういう厳しい道程を経て、今は岩手県から大いに期待される人材となりつつあるようです。
これからも志田友美が「ちからのかぎり」様々な場で活躍されることを願っています。


ガンライザーにご関心のある方はリンクを貼っておきますので、以下からどうぞ!