@JAM 2018のライブレポートがWWS channelにて公開されていました

関西を直撃した台風、北海道での震度7の地震の後では、なんだかかなり前のような錯覚に陥ってしまいそうですが、まだ2週間ほど前の話でしかありません。

以下、管理人なりに気になったポイントをまとめておきたいと思います。


newspaper-37782_960_720 (1)

ライブレポート@JAM 2018管理人なりに気になった点


1.エスノな香り?
レポート文中では「桜」に触れて「エスノな香りを抱かせたり」と書かれていました。
エスノって何・・・? オタクたちが興奮して汗臭い状態になってしまったのか!?

と思いきやそうではありませんでした。
民族を意味するエスニックの接頭語だそうです。つまり「桜」が(アレンジされていたのか?)民族的な響きがしていたようなのです。日本を感じさせる編曲だったのか・・・?


2.写真が臨場感溢れている
当たり前な話ですが、プロのカメラマンが撮影しているだけのことはあり、臨場感たっぷりの写真がご覧いただけます。
正直、ライブ会場に足を運んでも「前の人の後頭しか見えねえ」となりがちです。
運悪く@JAMでそうなってしまった方、このライブレポート画像で気持ちを回収してください。


3.さりげなく別のインタビューへリンクが貼ってある
スマホでもそうなるかわかりませんが、PCで記事を閲覧すると「おすすめ記事」が表示されます。
そちらに別のインタビュー記事が表示されていました。


4.そのインタビューでは、志田友美がやはり海で災難に遭ったことが書かれている

志田友美「今年はたくさん海に行く機会があったんですけど、今年の夏は右半身が呪われているっていうことに気づきました。ある海では右肘を怪我し、次の海の場所で右膝を怪我し、右耳が痛かったり」

──災難ばっかりですね

志田友美「そうなんですよ!なのでお払いに行きたいと思います!」

Exceeeed!!のMVでも志田友美が神社にお参りするシーンがあります。縁起とかにこだわるタイプなのでしょうか。ちょっと気になりますね。


ちなみにですが、人は無意識のうちに左足または右足に体重をかける癖がついていたり、利き腕が右なのに左腕が右腕をかばう(というか、左手を色んな場面でつい使う)癖がついていたりすることがあります。志田友美もつい体の右側に負担をかけてしまう動作をしているのかもしれません。

こういう癖がついていると(「無くて七癖」なので、なかなか気づかない)、知らず知らずのうちに体が歪んでいってしまいます。
たまにはカイロプラティックや整体などに行くと、先生からそのことを指摘されて初めて自覚するということが多いようです。

とくにデスクワークをされる方、お時間を見つけて整体院などへ一度行かれることをおすすめします。


関連記事:波打ち際の受難。美人には海がよく似合うはずだったが