世界史の教科書にも登場するロシアの文豪、ドストエフスキーは1821年11月11日生まれ。
代表作は「罪と罰」、「カラマーゾフの兄弟」、「死霊」など。
(ほんとに世界史のテストに出題されるので、覚えておくと便利です。「戦争と平和」のトルストイとお間違えなきよう。)

とくに「罪と罰」は殺人事件の犯人である青年・ラスコーリニコフが自らの罪を認め自首し、信仰を糧に再生を目指すという感動的な物語になっています。
手塚治虫が漫画化したことでも有名です。

さて「罪(23)」な女のバースデーイベントが満を持して告知甲斐市!





間違えた、告知開始!


 

荻野可鈴の誕生日は10月12日。その時歴史が動いた

ウィキペディアによると、10月12日は様々なことが起こっていました。
たとえば・・・。

1492年 - コロンブスが西インド諸島上陸。
1868年(慶応4年8月27日) - 明治天皇の即位の礼を挙行。
1881年 - 日本で1890年に国会を開設する旨の「国会開設の詔」を発布。
1964年 - ソ連が初の3人乗り宇宙船「ヴォスホート1号」を打ち上げ。
1974年 - 読売ジャイアンツの長嶋茂雄が現役引退を表明。
1999年 - 国際連合人口基金によると、この日世界の人口が60億人を突破したとされる。
2006年 - 北海道日本ハムファイターズがプレーオフ第二ステージで福岡ソフトバンクホークスを破り25年ぶりの優勝を果たす。

10月12日生まれの有名人は・・・、
1533年(天文元年9月24日) - 朝倉義景、戦国時代の大名
1537年 - エドワード6世、イングランド国王
1891年 - 近衛文麿、第34,38,39代内閣総理大臣
1935年 - ルチアーノ・パヴァロッティ、テノール歌手
1946年 - 秋山仁、数学者
1948年 - 島田荘司、推理作家
1979年 - ともさかりえ、女優
1993年 - 森咲樹、タレント、アイドル(アップアップガールズ(仮))
1995年 - 荻野可鈴、モデル、アイドル(夢みるアドレセンス)
2001年 - レイモンド・オチョア、俳優

ウィキペディアは誰もが編集可能な百科事典。
どうやらユメトモの誰かがウィキペディアに荻野可鈴を入れてくれたようです。
夢みるアドレセンスまとめ広場一同(といっても管理人はわたし一人しかいないが)、名もなきユメトモに敬意を表します。

こうして荻野可鈴はエドワード6世やパヴァロッティと並ぶ歴史上の人物となりました。

荻野可鈴、そして伝説へ・・・。


さてバースデーパーティーの会場であるLinkage047はHPを見た限り、いかにも芸能人が出没しそうなスポット。
それもそのはず、会場はTBSが目の前だ!!

いったいどんなパーティーになるのか。「罪」なんていう言葉が使われるあたり、何かしらいつもと違う雰囲気の荻野可鈴なのか・・・。

すべては現場で明かされる・・・!?