2018年9月16日、台湾の「新浪新聞」記事で、京佳がまた取り上げられていました。
なぜこのタイミングなのか、それはちょっと分かりませんでした。

とはいえ海外で取り上げられた夢アドの記事を(しょぼい)翻訳で届けるのもこのブログの使命だと(勝手に)考え、以下自分なりに翻訳します。

chinese-temple-3664445_960_720

台湾の「新浪新聞」、京佳を取り上げる

記事そのものはこちらになります。

管理人なりに翻訳します。

タイトル:日本の埼玉県の美少女のふくよかな写真

本文:日本の少女が気になってしょうがないドライバーたちがいるとする。彼らは「夢みるアドレセンス」のことをよく知っているだろう。
彼女らは有名なモデルで、若者たちに人気である。とびきりの可愛らしさだ!
今回、私が主にあるメンバーのことを取り上げるのは、彼女がグループで中心的存在であるだけでなく「プロフェッショナルロリ巨乳」だからだ。彼女は日本の埼玉県出身。その名は京佳。共に楽しもう!

翻訳は以上です。本当にしょぼい訳になりますが、大体の意味は伝わるかと思います。
文中のドライバーですが、Google翻訳で中国語→英語に翻訳すると本当にdriverという訳になりました・・・。運送業界の新聞なのか??

しかもなにゆえ今このタイミングで京佳なのか。もしかしたらこの記事は連載もので日本のアイドルを紹介しているのか?? 詳しくは分かりませんが、とにかく京佳が、夢アドが有名になって人気爆発すればそれでいいですよね・・・。