年末に夢アドのワンマンライブが開催されることが告知されました。

夢アドメンバーもブログを更新し、意気込みを語っています。




ありがたい「表現の自由」

夢アドのワンマンライブを久しぶりに見られる! ということで管理人も今からわくわくしています。
ああ、日本には「表現の自由」があってよかった・・・。


なぜそんな大げさなことを思ったのかと言うと・・・。


このツイートを同時に見てしまったからなのです。
おそらく「プーと大人になった僕」を指しているのだと思いますが、実は某国では上映禁止なのです。

そんな馬鹿な! と思うかもしれませんが中国では「プーと大人になった僕」は、習近平国家主席と似ているからという理由で上映されていない模様。

中国検閲はなぜクマのプーさんを禁止したのかというBBCの記事によると

インターネット上で中国の最高幹部たちは、様々なあだなで呼ばれている。クマのプーさんもそのひとつだ。

丸っこくてふっくらして愛らしいプーさんの外見が、習近平国家主席に似ているとソーシャルメディアで評判になったため、検閲当局はプーさんの名前や画像の投稿をブロックしている。

習主席と日本の安倍晋三首相が、非常に耐えがたい握手に耐えた時の写真は、ソーシャルメディアではたちまちプーさんとロバのイーヨーの握手に置き換えられた。
だそうです。
うーむ、隣国の様子を見ていると、アイドルが入り乱れて各地でライブが正々堂々とでき、我々ファンがMIXを大声で叫ぶことのありがたみがつくづくと分かります。
いやこのブログも謎の力で潰されていたかも・・・。

冬のライブ、謎の価格設定についてメンバーもツイートしていますが、こうした発言が許されるのも検閲が存在しないからなんですね。(こういう発言はするな、という運営からの指導はあると思いますが。)自由はありがたい・・・。


*今日はLIVE PRO FESTIVALのニュースを書くつもりでしたが、検索してみたところ報道が見つからず、なぜか自分のブログ記事が検索に引っかかってしまいました。
ここはオタクらしく、しつこく探していきたいと思います。