本日は夢アドのスタッフさんがYokohama Bay Hallの現地調査に赴いた模様です。

横浜か・・・。懐かしい・・・。

じつは10年ほど前、私は横浜のみなとみらい近くに暮らしていました。
そこで中華街近辺についてざくっと語ってみたいと思います。






Yokohama Bay Hallとは

詳細はHPでご覧いただくとして、見逃せないのが
1.高級感あるエントランス
なんだこりゃ、赤絨毯がひいてあってアカデミー賞みたいな雰囲気ですよこれは・・・。

2.キャパ
オールスタンディングで1,100人だとウィキペディアに記載があります。
となると大きすぎず、小さすぎずで程よい空気感が味わえるはず・・・。

3.ステージ前には3段のステップ
ステージ前に段差があるため、「前の人の後頭しか見えない」ということは起こりにくそうです。
これは率直に言って朗報だと思いますね。


中華街について
横浜で食事をするとなると中華街というチョイスはごく自然です。
では何を食べればいいのか・・・。

管理人の体は松屋とか吉野家でできているといっても過言ではないのであまり食事に詳しくありません。
代わりにこちらのリンクを踏んでいただければ、食べログに跳べますので、下調べにお使い下さい。


その他、観光名所
見どころの多い街ですが、元町・中華街駅~ベイホールまでの範囲内で訪れやすそうなスポットとしては次のようなものがあります。

・山下公園・・・日本郵船氷川丸も公開されています。これは一見の価値がある船です。(中にも入れます。)

・元町商店街・・・中華街から道を一本渡ると、モダンな商店街があります。これもぶらりと散歩するだけでなんとなく富裕層になった気分が味わえます。

・港の見える丘公園周辺・・・この辺りには洋館が残っており、見学が可能です。元町公園、港の見える丘公園は撮影スポットとして有名で、MV、TV番組、雑誌などで一度は必ず見かけたことがあるはず。

見どころは本当に多いのですが、ライブ前にサクッと立ち寄りできそうなところと言えば、これらのうち1,2箇所になってくると思います。

管理人も久々に横浜に、そして夢アドのライブに行ける・・・、と思います。