“カワイイだけじゃダメなんですか!?”

最近はあまり聞かれなくなった夢アドのフレーズです。
こう見えてもユメトモの投票により民主的に決められたものであることはご存知でしょう。

さて最近仕事で疲弊している管理人は、荻野可鈴がインスタに載せた寝顔に徹底的に癒やされました。
最近、荻野可鈴のインスタがおしゃれになったのは気づいていました。

なんだかずいぶんと透明感のある写真が多くなったなと思っていました。

でもまさかここまでカワイイとは・・・。




このカワイイ彼女の下品トークからブログでふと見せる真剣な眼差しまで、一人でも多くの人に「荻野可鈴」を知ってほしい!


・・・と書いてしまえばそれで終わりなのですが、ハッシュタグに色々書き込んでいる荻野可鈴。
つまりは寝顔の可愛さをアピールする女子のパロディでもあるようです。

SNSでさりげなくマウンティングする女子 → それを見てイライラする女子

という展開はまさに定番ともいえるもの。今年の元旦にも志田友美がそういうテーマの番組に出演していました。

荻野可鈴はさらにその一段上を行くというのか、自分のSNSのネタにしてしまいました。
これは高等戦術と言えるのではないでしょうか?

・自分の可愛さをアピールできて
・しかもこれはゾワドルなのですと言ってしまえば誰からの反感も買わない

つまり一石二鳥!

荻野可鈴、じつは孔明のような策士だった・・・だと!?