ニュースソースはこちらになります。
Remember Girl’s Power !! 2019というイベントに、夢アドが今年も登場することになりました。

3Hクリニカルトライアル株式会社が運営するがん情報サイト「オンコロ(https://oncolo.jp)」が、小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん患者・体験者支援、疾患啓発、研究支援を目的に、2019年9月1日(日)「渋谷ストリームホール(http://stream-hall.jp/)」にて開催するオンコロPresents「Remember Girl’s Power !! 2019」第二弾出演者として、Pile、夢みるアドレセンスが決定しました。2016年開催以来4年連続(4回)の出演となります。
(上記ニュースより)
このブログの以前の記事である

AYA世代とはなにか。調べてわかった夢アドとの接点

では1年前同じシリーズのイベントに出演したことについて触れています。

短く言うと、比較的若い世代のがん患者の支援やがん研究推進を狙いとして開催されるイベントで、夢アドは「アドレセンス」つながりで招かれたことがきっかけとなり、今なおそのご縁が続いているというもの。

会場となる渋谷ストリームホールというのは、私が出張で渋谷で降り立ったとき、うっかり中に足を踏み入れてしまい出られなくなり若干イラっとした建物(のはず。最近の渋谷は複雑すぎてついていけません)。

イベントは2019年9月1日(日)。休日ということで参加しやすい日程だと思います。

アイドルは単に可愛ければいいとか面白ければいいというものではなく、たとえば被災地訪問など、困っている人たち、弱者と言われる人たちに勇気を与えてそっと背中を押すのも大切な役割のはず。

その意味で、夢アドが何年もこのイベントに参加しているのはアイドルの一つのあるべき姿と言えるのではないでしょうか。いやほんとにいい話だ・・・。