予言の自己成就という言葉があります。

たとえ根拠のない予言(=噂や思い込み)であっても、人々がその予言を信じて行動することによって、結果として予言通りの現実がつくられるという現象のこと。 例えば、ある銀行が危ないという噂を聞いて、人々が預金を下ろすという行動をとることで、本当に銀行が倒産してしまう、というもの。 このような社会現象のメカニズムを、アメリカの社会学者マートンは「予言の自己成就」と名付けた。 これは、W・I・トマスの「もし人が状況を真実であると決めれば、その状況は結果において真実である」という定理をさらに展開した理論といえる。
(コトバンクより)

そして山下彩耶は・・・。


なんと危機一髪!!


しかしどうしてもこのツイートがオーバラップします。


ガシャンと言っていたらほんとうに包丁でサクッと事故りかけていました。
とにかく大ごとにならなくて何よりです・・・。

私=このブログの管理人自身もヴァイオリンを弾くので指先を痛めないように気をつけています。
アイドルも自分の体や一挙手一投足がコンテンツ=商売道具であるだけに細心の注意を払わなくてはなりません。

逆に料理が得意だという荻野可鈴。一体どれほどのレパートリーがあり、どんな味わいなのか。
どこかで料理の腕を披露する機会がありませんかね・・・。TV番組とか・・・。