先日、志田友美の地元岩手での凱旋ライブを行った夢アド。

ガンライザーだけでなく、ユメトモからも花が届けられ、やさしい世界が広がっていました。
 
そうなのです。

じつは一ファンであってもライブ会場にスタンドフラワーを送ることができるのです。

私の知人はaikoの濃ゆい濃ゆいファンで、自分が運営しているバンド名でスタンドフラワーをNHKホールに送っていました。

というわけでライブでスタンドフラワーを送る方法や費用について簡単にまとめます。今後夢アドのライブで花を送りたいと思ったときの参考にしてください。

・価格は1.5万~3万円程度。
変哲のない普通のスタンドフラワーなら大体1.5万円程度。
花をもらう側の個性を意識した形状にしたいときは特注といったような具合になり3万円程度が相場のようです。

また、こだわりを反映させようとすればするほど当然ながら花屋さんと事前の打ち合わせが必須になってきます。リボンなどの小物はどうするか、バルーンは使うかどうか、など・・・。
そのためにライブの1~2ヶ月くらい前から花屋さんに相談している人もいるようです。

・そもそも会場関係者やイベント主催者などに事前確認をしておく必要がある
実は会場はスペースの都合で花を受け取れませんということもありえます。
したがって、事前に花を送ってよいかどうかチェックしておく必要があります。
もし送ってよいという返事が得られた場合、サイズ規定、搬入/搬出はいつかなども併せて聞いておくのが良いでしょう。

実際に送った人の反応を調べてみると、反応が上々だった場合はアーティスト本人が花と一緒に映った写真をSNSにアップしたりなどといったようなこともあるようです。

夢アドライブでも花に彩られたやさしい世界が広がり、心温まる一夜となりました。