東京競馬場にやってきた志田友美は馬と戯れています。


 

ヒトである私たちはCDやグッズを買わないとアイドルと触れ合うことができません。
しかし競争馬なら馬であるというだけでアイドルと交流を持つことができているのです。さすがサラブレッド。人間なら道明寺司とか花沢類とかに匹敵するのでしょうか。

実際のところ、東京競馬場では子どもでも楽しめるような、馬とのふれあいイベントが開催されています。

詳しくはこちらでご覧頂きたいのですが、
馬とのふれあい【全開催日】
馬ってかわいい!あたたかい!!さわって感じてみてね♪
【場所】 乗馬センター
【時間】 (1)10時30分から12時00分 (2)14時30分から15時00分

というイベントがあり、志田友美が馬と戯れたのはこのコーナーではないかと思われます。

ちなみに馬は1~3歳ごろの成長がメチャクチャ早く、生まれたての時点でも体重は50キロほどあります。ということは管理人とほとんど変わらないですね・・・。
さらに! 生後1カ月ほどで100キロくらいにまで成長してしまいます! これはすごい!!

と考えると、志田友美と一緒に写っている馬もおそらく生後まもない馬であろうと想像されますね。

このように競馬場は入場料は100~200円でありながら家族連れでも楽しめるのが特徴で、しかも競走馬は優秀な血と様々な想いを受け継いで走るというドラマが(ジョジョか?)あります。

にしても志田友美と競走馬ってなんだか似合いますね・・・。


あれっ、そういえば山下彩耶も馬に乗っていたことが・・・?

関連記事:山下彩耶、「バフンバフン」がバズる! 乗っかるアレはどんなもの?