夢アドがTIF2019へ向けての意気込みを語っています。

でもライバル視しているのがあのグループなんて・・・。


その動画はこちらです。

 


ライバル視している志田サマー新井サマーは2016年夏限定で誕生したユニット。




一応2016年9月下旬をもって活動は終了している模様。


その後新井ひとみも東京女子流のメンバーとして現在に至るまで活動を続けています。


ウィキペディアでは
夢みるアドレセンスが2016年3月に行ったツーマンライブ企画「夢アド春の3番勝負 ~Road to Zepp DiverCity~」で東京女子流と共演した際、アンコールのステージに志田と新井が2人で登場し、一夜限りのコラボ企画として歌ったオリジナル曲「あんなに好きだったサマー」がファンの間で話題となり、この曲をカバーしたいというアイドルも出てくるほどの盛り上がりを見せたことをきっかけに、「志田サマー」「新井サマー」として、レーベルと事務所の垣根を越え、「夏」をテーマにした季節限定ユニットとして活動することとなった。

ユニット名は、互いの名字に「様」とかけた「サマー」をつけ、このユニットが「サマー」限定であることを示している。
と書かれています。

ちなみに東京女子流もTIF2019に出演が決定していますから、もしかしたら1日限定で何かが・・・。

起こる・・・。



かも・・・??