荻野可鈴も撮影に参加した雑誌、tulle。

いったいどんな雑誌なのでしょう。



スペースシャワーネットワークから発売の、ファッション雑誌『tulle(チュール)』です!ほんの少しのファンタジーと可愛い大人服がいっぱいの、ガーリー系&ロリィタ系ファッション誌💕全国の書店、NET書店でどうぞ!

tulleのツイッターアカウントのプロフィール欄にはこう書かれています。

どんなファッションなのかというと・・・。




このようにロリータ系でもあり、ファンシーでもありといった路線になっています。

HPはこちらになります。

しかし。それにしてもです。

#とらメロで「お金がすべて?」と語り、ゾワドル撲滅委員会を立ち上げた荻野可鈴的に言うと、このファッションも案外ゾワではないでしょうか。あるいはラジオのMCではアイドルのゾワを語りつつも自分もこうしたファッションモデルとして登場しているという点でマルチに活躍できる適性を表現しているのでしょうか。

かつて深田恭子が主演する映画『下妻物語』という作品がありました。
こちらはゴスロリファッションに熱を上げるヒロイン桃子が暴走族・イチゴ(土屋アンナ)との友情の物語になっていました。(ドッ硬派の名作です!)
荻野可鈴もそういう路線の映画に出演すればけっこうハマるんじゃないかと・・・。