この写真をよく見ると、山口はのんはTIFでカラコンを入れていたのでしょうか。


 
こっちの写真は、カラコンが入ってるように見えないが・・・?


仮にカラコンだったとして、距離の問題がありますから客席にいた私たちはそのことに気付くはずもありません。

そうは言っても楽屋裏などで写真撮影、インタビュー、他のアイドルとの交歓などがありますから、片時も気を抜くことが許されない・・・。

そんなときに、たしかにカラコンはわりと簡単に装着できるオシャレアイテムではあります。
ワンデーカラコンの相場は、1箱10枚入りで1,600円程度だとか。右目と左目で3,200円くらいの計算になります。

夏は何度もイベントがありますが、右目と左目2箱ずつで6,400円。それでオシャレ感が出せるとしたら、ほどほどの出費で写真に綺麗に写れるわけですから、妥当な出費といえるでしょう。
写真はいろんな人に転送されたり、あとあとまで残ったりしますからね・・・。

本当にカラコンだったのかはわかりませんが、この写真からはいろんなことを考えさせます・・・。