小林れいも出演している演劇、NINJA ZONE。
さっそく開幕したことがニュースになっていました。



宮原華音「ハッピーになれる舞台に」“KUNOICHI”の戦い描く「NINJA ZONE」開幕

では
主人公の桜役を演じる宮原は、「桜はバカで明るくて、見ると元気になれるキャラクター。みんなが観てハッピーになれる舞台にしたい」と抱負を述べ、謎の宗教団体の教祖・天草史郎役を演じる渡辺は「いろんな愛が詰まった作品なので、観終わった際に温かい気持ちになってもらえるようにがんばりたい」と真摯に語った。公演は9月8日まで。
と締めくくられています。
物語は竜宮館DRAGON INNで働く「ブラスティングガールズ」。
じつは彼女たちは全員甲賀流のくのいちで、街を襲う様々な事件に立ち向かっていました。

あるとき新興宗教(?)の白蓮教という団体が布教活動に力を入れ始め、市民たちはだんだんこの宗教に心を奪われるようになっていきます。
その陰には、伊賀流の忍者服部半蔵の姿が・・・。

ブラスティングガールズたちは、街の平和を取り戻すことができるのか?

・・・という内容です。


ツイッターで評判を調べてみた所、
「笑いもあり感動もありでなんと言ってもアクションがとてもかっこよくて、鳥肌が立つほど素晴らしい作品でした」
「迫力のアクション、めっちゃ格好良かったです! ラストの戦闘シーンはもはや贅沢。 もちろんコミカルなところもたくさんあって、可愛い」
など好評のようです。

公演は9月8日までと長くはないので、劇場に足を運んだ方はアイドルと違う小林れいの姿をみる貴重な目撃者になれるでしょう!