たまに思い出すのですが、夢アドはもともとメンバーがモデル出身というのがアピールポイントでした。

志田友美がグラビアの仕事をしていたり、山口はのんがミスマガを受賞したりと、たしかにモデルの仕事をしているのは事実ですが、毎日夢アドを見ていると「ああそうかな」と当たり前のように感じるようになってしまい、彼女たちはモデルをしているとはっきりと心の中で自覚されなくなってしまうのでした・・・。

だから荻野可鈴がこういう写真をSNSにアップすると、あモデルだったやべえ! と内心思ってしまうのです・・・。



tulleはスペースシャワーネットワークから発売の、ファッション雑誌でガーリー系&ロリィタ系ファッションが主なコンテンツ。



#とらメロの荻野可鈴はこんな感じです。


何も知らない人に2枚の写真を見せたら、同じ人物だと特定できる人のほうが少数派ではないか・・・。そんなことすら思ってしまいます。
見方を変えると、それだけ芸風が幅広いということでもあります。
こんなにビールが好きなら、キリンとかサントリーとかに売り込めば彼女も嬉々としてCMに出て「うまい!」なんてリアルに語るでしょう・・・。