先日、FLASH誌の表紙に志田友美が登場しました。



このことで、彼女の注目度はどれくらいアップしたのかというと・・・。


yuumi

これはGoogle Trendというツール(無料で誰でも使えます)で検索ボリュームを調べたものです。
これによると、FLASHで志田友美が表紙になった号が発売されたその瞬間、ゲリラ豪雨的に検索ボリュームが増えていることが読み取れます。

やはり表紙になるというのはものすごいインパクトがあるようです。

じつはGoogle Trendで「夢みるアドレセンス」を検索すると、ここ数ヶ月間検索ボリュームはほとんど変わっていません・・・。
夏の間に散々TIFなどに出たはずなのに、検索ボリュームが変わっていないということは、普通に活動するだけではあまり人の記憶に残らず、雑誌の表紙になるなど「明らかに目立つ」ポジションをゲットしないと厳しいということが伺われます。

たしかにオリンピックとかでも、人の印象に残るのは金メダルを取った人であって、銀メダルとか銅メダルの人じゃないですよね・・・。

やはり「表紙」とか「No.1」のインパクトは圧倒的なようです・・・。