荻野可鈴の昔の動画を見つけました。

これは2014年3月21日に公開されたもの。

今の彼女と見比べると変遷がよく分かります。

 
これは写真集「青春〜第二章〜」発売記念イベントの様子を収めたものです。
写真は「田舎っぽい所と都会っぽい所で撮影した」。

その田舎っぽいところは、どうやら八王子を指しているようです。

また、バスケ部に入っていた彼女は、写真集の撮影にあたりシュートをしまくったものの全然入らなかったと語っています。

「自転車で事故ったことが3回あり、どれも自分が悪い。停止中の車に突っ込んだこともある。3~4年ぶりに乗ったがヘルメットがあって安心した」(写真集撮影のときにヘルメット+自転車という格好でのカットがあった模様。)

また、高校卒業式のときは答辞を読み上げたことも明かしています。

他にも色々記者からの質問が。
社会人になってやってみたいことは、「カラオケで夜12時まで過ごしたい」。
(このイベント当時は姉と同居しているが)「ご飯はお姉ちゃんがいるから大丈夫」。

いまの#とらメロでは変わり果てた(?)彼女の姿が聞けますが、5年間という時の歩みはアイドルにとって大変重みのあるものだということが伺われます。
可鈴ちゃんって可愛いなぁ・・・、改めてそう思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青春〜第二章〜 荻野可鈴写真集 [ 栗山秀作 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/9/14時点)