志田友美が語る「ドラムの里」とは何でしょうか?



 
千葉でドラムだからXのYOSHIKIかと思いきや、違いました。

名前の由来は、ドラゴンに夢をかけて「ドラム」。千葉県印旛郡に立地しているドラムの里は、かつてこの地域を干ばつが襲った時、龍が自らの命と引き換えにこのピンチから村人を救ったという伝説がありました。

だからドラゴン=龍なんですね。

このドラムの里ではコスプレをすることができます。
その名も「コスプレの館」。
「ドラムの里」敷地内にコスプレの館があります。

ここでは単にコスプレを楽しめるだけではなく、昔の街並みや景色を再現した施設が隣接しているので、ちょっと歩くだけで「それっぽい」ところで撮影ができます。
要するにラクしてインスタ映えする画像が沢山ゲットできるわけです。

公式サイトでもコスプレを推していました。
ドラムの里、ゆめテラスおよびコスプレの館をご利用のお客様にお得な特典があります。

◎コスプレの館をご利用したお客様にはゆめテラスで使用できるドリンクサービス券を配布します。

◎ゆめテラスをご利用のお客様はレシートを提示していただければ、コスプレ体験料金をどの衣装でも10%割引します。

期間 令和元年12月24日(火)まで実施
(http://www.town.sakae.chiba.jp/news_doramu.php?code=3240より)



志田友美がドラムの里を訪れたのも、なにかの撮影ではないかと思われます。
そもそもコスプレ+レトロ感ある風景がセットということであれば、雑誌などの撮影でかなり使われがちな気がします。

成田空港の近くにお住まいの方は、デートなどで一度は足を運んでも損はない場所だと思います。