書き間違いました。

鼻炎

じゃなくて


ぴえん

でした。


ハッシュタグが大量につけられていますが、このなかでひときわ目を引くのが「#ぴえん」。

鼻炎じゃなくて、ぽえーんでもなく、ぴえんです。

「ぴえん」とは、泣いていることを表現する言葉です。
嬉しいときも悲しいときも、マルチに使えるので2019年JK流行語に選ばれているようです。

「滝泣(たきなき)」という言葉もあり、泣きが深いときはこっちを使うとか。

<使用例>
「今日バイト早上がりできた嬉しみ、ぴえん」
「お気に入りのファンデ割れた、滝泣ぴえん」


なお、ぴえんよりも流行っている言葉もあります。「あたおか」。

頭がおかしいの略で、「あたおかすぎる」のように使います。

この他にもタピ活というのも今年の流行語でしたが、これは解説は不要ですよね。

それにしても荻野可鈴、#とらメロで同業者を吊るし上げるコーナーを持っていましたが、いざ自分が写真を投稿する側になると、狙ってる感のある画像をかなりポストしてくれています。

夢アドを卒業したらこのアカウントも廃止されるのでしょうか。
それとも引き続き使い続けられ、コンテンツが蓄積されていくのでしょうか。

私としては後者を望みたいのですが、大人の事情でそうもいかないこともあります。
となると、「推しは推せるときに推せ」ではありませんが、見られるうちに目に焼き付けておきたいですね・・・。