これも過去動画になります。昔(と言ってもほんの数年前なのだが)の志田友美の姿。
なつかしさのあまり少しホロリ?

声だけ聞いていると、今の彼女とそれほど違いがあるようには思えませんが、顔の雰囲気がまだ幼いですね・・・。



2015年2月11日、志田友美は18歳になりました。

「ハリウッドバカを卒業して大人になって。まずは大人になるためには言葉を覚えないと」
と語る志田友美。

初期の夢アドはメールマガジンが配信されており、その頃は志田友美はハリウッドバカというあだ名がついていました。
要するにハリウッド級=全世界で配給される映画級=世界的なバカということのようです。

ところがメジャーデビューしたころからだんだんそのあだ名は使われなくなり、モデルとしての姿にスポットライトが当たるようになっていきました。
ということは子供から大人へ成長するに従って、少女らしいところから大人らしいところへと彼女の魅力が移り変わっていったということなのでしょう。

この記事を書いている時点でも、Googleで「ハリウッドバカ」と検索しても志田友美のことが表示されません。代わりに検索1位で表示されるのはダレノガレ明美・・・。
ということはほんとにハリウッドバカは卒業したのでしょうね。

夢アド卒業後はモデル業に力を入れるのだと思いますが、グループでの活動から完全にソロ活動にシフトすることで、また彼女の「見せたい姿」も変わってくるのだと思います。

個人的には、たとえ夢アドを卒業しても彼女の変わってゆく姿をしっかりと見届けたいと思います。



*過去記事で何度かお知らせいたしましたように、本ブログは12/20をめどに更新を停止させていただく予定です。夢アドは引き続き個人的に注目していきますが、6人中4人が卒業するにあたり、これをもちましてひとつの区切りとさせていただきたいと考え、このように判断させていただきました。