知らない間に甲斐市がPVを公開していました。

このPVは、2019年12月1日から31日まで新宿駅新南口Sビジョン、2019年12月23日から29日までJR東日本、中央線快速線、京浜東北・根岸線、埼京線、南武線の4路線トレインチャンネルなどで放映します。

 
甲斐市市政15周年を迎え、PVが複数パターン制作されています。




数えてみたら7種類ありました。

この記事を書きながら、私は頭の中で甲府市と混同していましたが、甲斐市です。
ウィキペディアにも「甲府市や山梨市に加えて平成の大合併で誕生した甲州市など、類似した市名が並立している問題が指摘される」と書かれていました。

aikoは名曲「えりあし」で「5年後あなたを見つけたら 背筋を伸ばして 声を掛けるね 一度たりとも忘れたことはない 少しのびた襟足を ヘタな笑顔を」と歌っています。

甲斐市も15周年、他方で荻野可鈴も2008年にデビューしていますから、2023年には芸歴15年になります。

彼女はこれからどういう変貌を遂げてゆくのか、このブログはまもなく更新を停止させていただくためブログ記事として芸歴のすべてを見守ることはできませんが、5年後あたりにどうなっているのか、ひょっこりなにかのイベントで私が彼女に再び出会えたりしたらきっと素敵なひと時だろうと、ふと想像してしまうのでした・・・。