こういう「いま」の姿が写真というメディアで半永久的に保存されて良かった・・・。
山下彩耶も写真展に足を運んだとか。



こちらはまだショートカットじゃなかったころの小林れい。


たった3年(もう3年?)でこれだけ女性の姿って変わるものなんですね・・・。

つい先日はザギトワ選手が17歳の若さで活動停止を表明しました。
ジャンプ力重視の評価システムに対し、女性特有の体型変化によりジャンプ力がダウン。競技が不利になってしまったらしいと、まことしやかに語られていました。

この例もそうですが、この年齢の女性というのはスポーツ選手であれアイドルであれ目を話していると、私達を置き去りにしてサーッと姿が変わっていってしまいます。

小林れいは夢アド卒業後はおそらくモデルなり女優なりとして活路を開いていくものと思います。
アイドルというものは儚いものですが、卒業しても元アイドルたちの人生はまだまだ続きます。
彼女の軌跡も、私なりにたどって行きたいと考えています。

・・・とここまで書いたところでタンバリンアーティスツのHPを見ていたら「タンバリンアーティスツアカデミー生徒随時募集」という告知を見つけてしまいました。
13歳~50歳くらいまでの健康な男女。
・演技経験・出演経験不問。
・他事務所所属者も参加OK。
・未成年者は保護者の同意が必要。

事務所直営なので、希望すればアカデミー生でも準所属者としてお仕事のチャンスがあります。(外部所属者は除く)
ありゃ、年齢的に俺でもイケるんじゃね? 

こういうときに「一歩を踏み出す」人が将来俳優とかアイドルとかになっていくのでしょうね・・・。