ファン投票で「カワイイだけじゃダメなんですか!?」のキャッチコピーが送られた夢アド。

NHKの番組でこれを女性客がたくさんいる前でやったら空気がサーッと下がったのもよい思い出です。


 
今回の#とらメロはうまびクイーンの座を奪取する? かのような意気込みを語る荻野可鈴。
私は荻野可鈴の思い出にと(といってもこれからも応援するのだが)、甲斐市に4万円ふるさと納税しました!

さて荻野可鈴は「13歳をペロペロしたい」とアイドルへの情熱を語ります。
しかし「(ペロペロされてるアイドルは)チヤホヤされてるだけであって、必ずしも強いわけではない」と指摘が入り、競走馬に託してアイドルの注目度と実力度が語られる鋭い一こまもあります。

また、この番組では有馬記念が1年の最後に行われるレースということで、これを区切りに競争から引退する馬もたくさんいることが紹介され、夢アドと境遇が似ていることも語られています。

この番組を聴いていると、まもなく卒業なのに悲壮感はどこにもなく、突如として小林れいの話が出てくるなど平常運転が続いています・・・。

12/24はどうやら生放送の模様。ということは夢アドの12/20ライブを終えての心境も明かされるかもしれません。ぜひチェックしたいですね。