パパ活整形第7話が公開されました。今回はブラックな内容です・・・。


ドラマではゆうか(京佳)が脂肪吸引、豊胸・・・などと色々希望を言っています。

整形するといくらかかるか?

いくらかかるのか管理人なりに調べてみました。
豊胸手術・・・ヒアルロン酸豊胸手術で1ccあたり3,000円~4,000円、つまり1カップのサイズアップのためには60万円程度かかる模様。
太腿全体の脂肪吸引・・・40万~50万円。
たるみのシワ取り・・・10万円。
唇を厚くする・・・40万円。

参考までに、他のサービス・モノの値段を記しておきます。
私立大学の入学申込金・・・20万円が相場。
羽田発新千歳空港行の航空券(普通運賃)・・・3万8千円ほど。
マーチ(日産自動車)・・・115万円~(スペックにより変動)。
大卒の初任給・・・21万円程度。(これは値段じゃなくて給与ですね)


こうやって書いてみると、整形ってほんとうに値が張るんだ、というのがよく分かりました。
パパ活整形というドラマがなければ、こんな調べ物をすることもなかったでしょう。

0426
(画像は第7話よりキャプチャ)

しかし、高い! 料金を払わないとどうなるのか?

ドラマではゆうかは「最初の支払いだけして(分割払い?)、逃げちゃえばいい」とかいうブラックな発想にたどり着いてしまいます。
こんな場合どうなるのでしょう?

当然ながら現実には少額訴訟という対抗措置が取られるものと思われます。
管理人は勤め先で給与計算を担当していたことがあったのですが、「裁判の結果、貴社従業員Aの資産を差し押さえる。ついては給与から毎月〇〇万円の金額を控除し、裁判所が指定する銀行口座に振り込め」という内容の文書を裁判所から受け取ったことがあります。
すなわち、確実に債権を回収するために、裁判所が勤め先の給与から強制的に一定金額を徴収するわけです。

裁判の背景は離婚や不動産がらみのトラブルなど様々でした。
管理人は裁判所の命令に基づいて、該当者の給与を控除していました。
「100人の人間がいれば、100通りの生活トラブルがあるに違いない」。そう思いながら毎月の給与を計算する日々でした。

しかし・・・、
そんな経験が夢アドブログと結びつく日が来ようとは思いもしませんでした・・・。