アイドルといえば高嶺の花・・・。

だったはずですが気さくな姿が魅力です。


 

アイドルでありながらすっぴんな? 夢アドメンバー

アイドルといえば高嶺の花だったはずですが、このツイートから窺われるのはアイドルも普通の女子であるということです。

150415002238_TP_V1


平成ももう31年。時は流れて元号は昭和から平成になり新たな元号が始まろうとしています。
その過程でメディアの主役がTV・ラジオといった一方通行なものからインターネットという相互コミュニケーション可能なものに移り変わりました。
アイドル像もブラウン管の中の、触れることのできない存在から、接触イベントやSNSで気軽に交信できる存在になりました。
その結果、私生活が暴かれてしまったり、はたまた自らの年収を暴露してしまったりするアイドルも現れました。

・・・という壮大な文脈のなかで水無瀬ゆきのツイッターを読み解いてみると、このような投稿が私たちのスマホの中に映し出されるのも時代の流れを反映しているのだなあと思わざるを得ません。

ちなみに管理人はアイドルをアイドルそのものとして見ているだけでなく、時代の文化やファッションのひとつの反映であり、努力して目標を目指そうとしたりストイックであろうとする姿のある種の現れであろうと考えています。・・・難しく考えすぎでしょうか。

ともあれ水無瀬ゆきのツイートを見ながら、ゲームや漫画が好きなことが伝わってくるので、ゆくゆくはaikoのような(管理人はaikoにはまって、ゆかりの地大阪で聖地巡礼を敢行したことがあります・・・)気さくな人柄でファンをいつまでも魅了し続けてほしいと思いました。

夢アドネタではありませんが、aikoのライブは温かみがあって本当に満たされる時間ですぞ。