もう1年も経ったのか・・・。時の流れの早さ、夢みるアドレセンスの激動の1年を振り返り、管理人は非常に深い感慨を覚えます。


小林れい復帰から1年経過しています

復帰後初となるライブに管理人も参戦していました。
その後真夏のツアーに引き続き、新メンバー募集告知開始、そして2017年末より新体制成った夢アド。
2018年には豊洲PITでのライブ、新曲「桜」の発表そして様々なアーティストとのコラボイベント。

アイドルは活動できる期間が限られているだけに、一分一秒の価値は計り知れないものがあります。
華やかなスポットライトの影には涙があります。
努力に比例して番組の視聴率やCDの売上がアップするというものでもありません。
何かをきっかけにブレイクするアイドルや芸能人もいれば、ブレイクした結果知名度は上がったものの肝心の実力が伸び悩み、やがてメッキが剥がれ落ち、そして一発屋として忘れられてしまう人だっています。

ブレイクを一つのチャンスとして芸の幅を拡げ、新しいチャレンジを重ねる人もいます。
残念ながら成功に酔いしれるあまり、成功が奢りに転じてスキャンダルが発覚し、TVに出られなくなる人もいます。

もちろん今後の夢みるアドレセンスもどうなるかわかりません。(日本武道館などの大箱でライブができればそれに越したことはないのですが・・・)
先の見えない日々、真摯に努力を重ねる彼女らを見ながら、その姿勢に向き合って応援できる一ファンでありたい。そう思いました。